プロフィール

平下治
平下治
1978年GISに出会い、翌1979年10月ビジネスGIS専門会社株式会社ジェー・ピー・エス設立、以後一貫してビジネス分野でのGISの運用コンサルタント業務に従事。民間のマーケティング現場での出店計画や既存店の活性化、メーカー等の販売促進計画等を手がける。

トラックバック

RSS


GISマーケティングの株式会社JPS


« 2012年1月 | メイン | 2012年3月 »

2012年2月 アーカイブ

2012年2月14日

神社で豆まきに参加

初体験、神社の”豆まき”行事

少し時間が経っての報告になってしまいましたが2月3日豆まき行事に参加してきました。

会社の近所に”椙の森神社”があります。東京日本橋の人形町・堀留町の守り神として由緒ある神社だそうです。社伝によれば平安時代(794〜925年)に平将門の乱(935年)に鎮定するために藤原秀郷が戦勝祈願をした所といわれています。
http://www.tokyo-jinjacho.or.jp/syoukai/02_chuou/2003.html


huji_yama.jpg



huji_yama.jpg

我社JPSも一昨年より町内会に入会し、同時に”椙友会”という会にも参加しています。この椙友会は神社や町内の行事に参加協力することですが毎月1日に神前行事としてその月の無病息災、商売繁栄を祈願するお参りを午前7時半より執り行われています。

毎月約20人の町内会の人がお参りをされており私も欠かさず参加しています。
7時半に大太鼓がなり、これを合図に神殿において厳かに神事が始まります。宮司さんからお祓いをしてもらい、祝詞のあと集まった町内会の代表が玉串奉奠をしたあと一同で清めのお神酒を戴きます。

このようなご縁で2月3日私にとって初体験の”豆まき行事”に参加しました。裃を着けて神楽殿から境内に集まった人達に豆(袋入りの豆やお菓子)をまきます。縁起物ですから皆さんに渡るようにと威勢よくまきました。テレビでよく見る相撲の関取衆の気分になりました。