プロフィール

平下治
平下治
1978年GISに出会い、翌1979年10月ビジネスGIS専門会社株式会社ジェー・ピー・エス設立、以後一貫してビジネス分野でのGISの運用コンサルタント業務に従事。民間のマーケティング現場での出店計画や既存店の活性化、メーカー等の販売促進計画等を手がける。

トラックバック

RSS


GISマーケティングの株式会社JPS


« 2011年11月 | メイン | 2012年2月 »

2012年1月 アーカイブ

2012年1月23日

30年前の「週間ダイヤモンド」にオーバーレイマップ連載

1981年の「週間ダイヤモンド」発見

年末休暇で実家に帰っていました。大掃除を手伝っていましたら懐かしい週刊誌数冊を発見しました。
昭和56 年春から57年秋までの約1年半(75週)この週刊誌(週間ダイヤモンド)に”オーバーレイマッピング”という連載をしていました。


20120120_hyoushi.png

当時の週刊ダイヤモンド

20120120_genkou.png

昭和56年の週刊ダイヤモンド”オーバーレイマップ”連載記事の一例
                            資料出典:週刊ダイヤモンド昭和56年5月30日号

当時、大阪大学工学部建築学科(環境工学)の笹田助教授がコンピュータマッピングシステムを開発されていました。このシステムの特徴は、例えば47都道府県別エリア単位にある商品の潜在需要量(赤の濃淡表示)とその商品の売上(緑の濃淡表示)のランキングマップを作成し、それぞれのランキングマップを赤及び緑の濃淡で2つのカラーテレビに表させます。この2種のマップを機械的に重ね合わせ(オーバーレイマップ)表示されるのが3つ目テレビ画面の画像です。このオーバーレイマップで赤が強くて緑が弱い、つまり、赤で表示されるエリアは潜在需要があるにも係わらず売上の少ない地域です。
このような情報が一目瞭然という当時では正に画期的なシステムでした。
                                 
このシステムを週間ダイヤモンドの記者の方に取材してもらった時、これは将来必ず”マーケティングの道具”になると評価を頂き連載というお話を頂いたのです。

勿論原稿は笹田先生への依頼でした。早速先生にお願いしたのですが毎週ということになると流石に先生も無理との判断でお断りをすることになったのです。

しかし、私としては、あの週間ダイヤモンドに毎週「データ作成・画像処理:㈱JPS」とクレジットが入ることは会社設立したばかりの我社にとってはこの上ないチャンスなので何が何でもこの連載を引き受けてもらいたいと粘りに粘って先生に更にお願いをしました。

私のしつこさが功を奏したのか出た結論は「そこまで言うなら、平下さんがテーマを考え、素案を用意してしてください。それを見て良いと思えば私が原稿にします。慣れたら下書きもしてください。それが条件であれば引き受けましょう」という承諾を得たのです。

それまで原稿など、しかも全国区の週刊誌に下書きとは言え、私が原稿を書くなど夢にも思いませんでした。それからの1年半は原稿地獄でした。来る日も来る日もテーマ、素材集め、データ入力、下書き原稿とを書いても書いても直ぐに次の原稿が迫って来ます。いつも下書き原稿は真っ赤に修正されていました。むしろ先生がはじめから書かれた方がずっと早かったのではないかと思います。
今にして思えば、あの時先生は私に”書く”という習慣をつける訓練をされたのだと思います。

とにかく締め切りに遅れるわけには行きません。奮闘努力の結果、これを1回も遅らせることなく、お陰さまで連載終了までの75週間やり続けました。

この経験が今の私の原点になりました。先生の一言、「何事においても、出来ないのは端から自分で出来ないと勝手に決め込んでやろうとしないからだ」は今でも私の心情としています。これで私は常に自分を奮い立たせています。

2012年1月 4日

謹賀新年

皆様明けましておめでとう御座います

昨年のわが国は未曾有の災害に見舞われ大変な年となりました。本年は全ての国民が心新たに復興に向け努力しなければならない年と考えます。

弊社は、その祈願もこめて、新年にあたり全社員で日頃お世話になっております日本橋堀留町の椙の森神社にお参りをしてまいりました。

特に本年は皆様方の少しでもお役に立つ仕事をするよう精進努力をさせて頂く所存です。本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

20120104_manazuru_1.jpg


20120104_manazuru_2.jpg


縁起の良い真鶴の写真はいつもすばらしい鳥の写真を送ってくれる友人綾目義一氏が昨年暮れの12月29日山口県にて撮影したものです。(他の鳥の撮影のために出向いたところにこの二羽の真鶴が飛来したそうで大変縁起が良い写真なので掲載させて頂きました)          
                                2012年1月4日                                                            株式会社JPS 平下 治