プロフィール

平下治
平下治
1978年GISに出会い、翌1979年10月ビジネスGIS専門会社株式会社ジェー・ピー・エス設立、以後一貫してビジネス分野でのGISの運用コンサルタント業務に従事。民間のマーケティング現場での出店計画や既存店の活性化、メーカー等の販売促進計画等を手がける。

トラックバック

RSS


GISマーケティングの株式会社JPS


« 2011年8月 | メイン | 2011年11月 »

2011年9月 アーカイブ

2011年9月29日

我が社JPSがテレビに登場

TBSの人気番組「がっちりマンデー」で紹介されました

去る9月25日(日曜日)朝7時30分からのTBSの番組「がっちりマンデー」に我がJPSが紹介されました。今回はお役所シリーズとして「総務省統計局」が取り上げられました。統計局は指定統計法1号の「国勢調査」をはじめ「家計調査」や「小売物価統計」、「住宅・土地統計」などの調査をしています。

今回の番組の目的は、これらの統計を「一体、誰が、どんな目的で、どのようにして、使かっているのか?」を取材することでした。

番組では、
先ず、「統計はどのようにして集められ、どのように整備集計されているのか?」(商務省統計局)

次に、整備されたデータを「誰が、誰のために、どのようにして提供しているのか?」(JPS)

そして、「誰が、それを何のために活用しているのか?」(女性専用30分フィットネス”カーブス”)の
三者の紹介がありました。

総務省統計局
調査員の方が一軒一軒足で集める様子。このデータを大勢の女性のスタッフが入力します。例えば、家計調査には600を超える品目がありますがこの品目コードをほぼ全員の方が暗記していると言うのにびっくりしました。そして、これを保管する倉庫なども紹介されました。

次がJPS・平下の出番です。
国勢調査をはじめ、こうして整備された膨大なデータをマーケティングに巧く活かせる方法はないかとと考えたのが今から33年前です。
コンピュータに地図を取り込んで、その上にこれらのデータを載せて、多いエリア、少ないエリアを色別に表示したら、”何処”がターゲットエリアが”一目瞭然”と考えたのです。
その経験をかわれて取材を受けることになりました。データの取り込みや表現方法、また、データを利用する会社はどんな業種なのか、さらにはデータの価格などの取材を受けました。

女性専科30分フィットネスの「カーブス」
これを巧く出店計画に活用している方法などの取材がありました。こうして”がっちり儲けている会社”として紹介されました。

番組構成上、わが社までもがっちり儲けている会社ということになってしまいました。そこだけは少々疑問が残りましたが番組に紹介されて色々なお問い合わせを頂いております。

取り上げて頂いた番組に、また大勢の方から励ましのご連絡を頂きました事、心より感謝、御礼申し上げます。