プロフィール

平下治
平下治
1978年GISに出会い、翌1979年10月ビジネスGIS専門会社株式会社ジェー・ピー・エス設立、以後一貫してビジネス分野でのGISの運用コンサルタント業務に従事。民間のマーケティング現場での出店計画や既存店の活性化、メーカー等の販売促進計画等を手がける。

トラックバック

RSS


GISマーケティングの株式会社JPS


« 2010年2月 | メイン | 2010年4月 »

2010年3月 アーカイブ

2010年3月23日

ルノアール展

ルノアール展・国立新美術館で開催中

お彼岸の3連休の1日を利用して国立新美術館の「ルノアール展」を観てきました。
さすがにお休みだった所為でかなりの混雑でしたが無事鑑賞でき巨匠の作品を堪能しました。

ルノアールの印象はやはり「綺麗な女性と花」ですが風景画も素晴らしい作品が一杯で、中でも、
私は「シャトウのセーヌ河」と言う作品が気に入りました。

あと、この2点が印象的でした。
「ブージヴァルのダンス」
この作品の男性モデルはルノアールの友人のポール・ロートという人ですが女性モデルが何とあのモーリス・ユトリロの母、画家シュザンヌ・ヴァラドンが18歳の時なんだそうです。

「団扇を持つ若い女」

モデルはフランスの人気女優のジャンヌ・サマリーという人だそうですがなぜか日本の団扇を持っています。実は1878年パリ万博でジャポニズムが大流行となっていてこの作品が出来たようです。描かれている花は百合なのだそうです。

4月5日まで開催されています。まだ行かれてない方は是非鑑賞されることをお薦めします。

2010年3月18日

品川”龍馬会”

屋形船で”龍馬伝”の講談を聴く

NHKの大河ドラマ”龍馬伝”が放映され始め龍馬人気で沸騰しています。

私の住む品川には土佐藩の下屋敷が有ったとかで龍馬が度々訪れていたと言われています。
20年位前(?)、その下屋敷跡付近の工事現場から当時使われていたと思われる石が発見され、品川区がそれを高知に送ったところそのお返しにと龍馬の銅像を寄贈してもらったそうです。
(聞きかじりで正確なことは分かりません。今後調べて報告します)

その銅像が品川の立会川駅から歩いて数分のところにあるそうです。近い内に行って見ようと思ってます。そんな訳で、品川には”龍馬会”があって多くの会員さんが居られます。
流石に皆さん親戚のように龍馬のことを知っていらっしゃいます。

先日、この品川龍馬会と品川観光協会の主催で「屋形船に乗って龍馬を語ろう」という趣旨のイベントがありました。私も参加してきました。

kanpai.jpg

龍馬と品川の係わり等お話を頂き、メインイベントとして、講談師神田陽司師匠の”龍馬、勝海舟に会う”の講談を聞かせてもらいました。実に、良かったです。屋形船で聴いたということもあり寄席の会場で聞くより風情があり感激でした。

koudansi.jpg

この神田陽司師匠は、各地の演芸場での高座はもとより、最近では、はとバスでもこの龍馬伝を演じているそうです。皆さんも機会があったらどうぞ一度お聴きになられては如何でしょうか?

2010年3月 8日

春は間近に

わが故郷の”寒桜”満開(山口県防府市)


早咲きの寒桜と言え、やはり満開の桜を見ると「春はもうそこまで」を感じますね。(3月7日撮影)
野鳥の写真でお馴染みの綾目義一さんから素晴らしい桜の写真を送ってもらいました。

hikannzakura-1.JPG


hikannzakura-3.JPG

防府市が「天然記念物」に指定している、向島小学校の”寒桜”です。