プロフィール

平下治
平下治
1978年GISに出会い、翌1979年10月ビジネスGIS専門会社株式会社ジェー・ピー・エス設立、以後一貫してビジネス分野でのGISの運用コンサルタント業務に従事。民間のマーケティング現場での出店計画や既存店の活性化、メーカー等の販売促進計画等を手がける。

トラックバック

RSS


GISマーケティングの株式会社JPS


« 2009年11月 | メイン | 2010年1月 »

2009年12月 アーカイブ

2009年12月22日

BigEgg

大きな卵にびっくり!

月に2、3度富士山の裾野にゴルフに出掛けます。その帰り道、新鮮卵の直販をしている養鶏場があり、卵の他に地元の無農薬野菜や果物を販売しています。私も、時々、そこに立ち寄り、卵と地元の無農薬野菜などを買って帰ります。

そこのお店は”さくら卵”といい、若鶏が産む小さな卵を”3分咲”、中くらいの卵を”5分咲”、大きな卵を”8分咲”として販売しています。スーパーで売っている卵は”5分咲”くらいだと思います。

いつも8分咲を買いますがその中に一際大きな卵を見付けました。

写真の左が普通の”8分咲”です。そうだとすると真ん中は”10分咲”、一番大きな右は”12分咲”だと思います。


tamago_1.jpg

これまでも、珠に、中に黄身が2つ入った大きなものは見た事はありますがこんなに大きな卵ははじめて見ました。
ちなみに、中に3つの黄身が入っていると期待しましたが2つでした。

2009年12月15日

日本の野鳥(第8弾)

見事な写真!友人綾目氏に感謝

いつも素晴らしい野鳥の写真を送ってもらって感謝です。お陰さまで鳥好きな私の憩いのひと時を頂いています。

それにしても毎回こんな見事な写真を撮るには大変な苦労があるのではないかと思います。
辛抱強く、じっとその一瞬を待つ、そして、その瞬間が来た!シャッターを押す。それが醍醐味なのでしょうね。

前回に続き、その数々をご紹介しましょう。

ヤツガシラ

yatugasira_20091108.JPG

yatugasira_5.jpg

yatugasira_1.jpg

yatugasira_3.jpg

春秋に飛来する。滅多に見る機会がない数少ない鳥で驚いたり興奮すると綺麗な羽を広げるそうです。

ホウロクシギ

houkurosigi_200909.jpg

ハイイロチョウヒ

haichu_1.jpg

haichu_2.jpg

haichu_3.jpg


猛禽類の貴公子と呼ばれているそうです。

ハヤブサ

<hayabusa_3.jpg

hayabusa_2.jpg

ハヤブサがヒヨドリの群れに攻撃をかけています。

ダイセン

daizen.jpg

セグロカモメ

segurokamome.jpg

イソヒヨドリ

isohiyodori.jpg

チョウゲンボウ


chougenbou_2.jpg

chougennbou_4.jpg

ツメナガセキレイ

tumenaga_sekirei.jpg

いつも感心しています。どれも本当に素晴らしい”瞬間”ですね

2009年12月 7日

「マイマイ新子千年の魔法」

昭和30年の山口県防府市(私の郷里)が舞台

同郷で私の4年後輩の芥川作家高樹のぶ子さんの原作。高樹のぶ子さんが9歳の時の実体験をもとに書いた作品がアニメで映画化されました。

現在上映中で昨日観て来ました。
彼女が住んでいた防府市の国衙(こくが)と言う所に、昔から、自然では有り得ない直角に曲がる川があったことで、千年の昔、周防の国の中心地として栄えてた地だったと、おじいさんの話から回想し、不思議な現象を信じながら、子供が本当に子供らしく野山を走り回る様子が実に懐かしく描かれていました。

テレビやゲームのなかった当時、学校の友達や近所の子供達と色々な遊びを通じて、それぞれの家庭にある事情を理解しながら、助け合ったり、励ましあったりする様子を今の子供たちに是非見て欲しいと思いました。

ちなみに、この中に出てくるゴルフ場が昭和27年(1952年)日本で26番目に出来た「山口カントリークラブ」というゴルフ場です。私の家のすぐ側でした。
私は、ここで9歳の時ゴルフクラブを握りました。57年前です。