プロフィール

平下治
平下治
1978年GISに出会い、翌1979年10月ビジネスGIS専門会社株式会社ジェー・ピー・エス設立、以後一貫してビジネス分野でのGISの運用コンサルタント業務に従事。民間のマーケティング現場での出店計画や既存店の活性化、メーカー等の販売促進計画等を手がける。

トラックバック

RSS


GISマーケティングの株式会社JPS


« 日本の野鳥シリーズ第6弾 | メイン | マナーその3 »

越中八尾”おわらの風の盆”

おわらの風の盆に遭遇

9月1日、2日富山県高岡市に出張しました。

1日の仕事を終え、旧友(ニコラテスラの銅像を造ってもらった松澤美術社長)と食事の約束をしました。
日本海の美味しい魚、お寿司を食べながら、「実は今日から3日間”おわらの風の盆”祭りなんです。良かったら案内しますよ」と誘っていただきました。

またとないチャンス、食事を終えて(そのためにわざわざ社員の方/村井俊介さんを呼び)車で現地へ。
このお祭りは古くからこの地域に伝わり、三日三晩踊り続けるのだそうです。

静かな情緒豊かな踊です。このお祭りが近年急に人気を得て、今では、全国から30万人以上に及ぶ観光客が訪れるようになったのだそうです。

これは石川さゆりが歌いヒットした「風の盆恋歌」や永禄輔が書いた随筆などがキッカケだったそうです。しんみりとした落ち着いた良いお祭りでした。

偶然とは言え、良い経験を頂きました。次の日に訪問したお取引様の方にも、天気も好くて、涼しくて、最高の状況で行かれてラッキーでしたねと言われました。

友人に感謝です。
スナップ写真をどうぞ。

090911_1.jpg

090911_2.jpg

090911_3.jpg

090911_4.jpg

090911_5.jpg

090911_6.jpg


ちなみに、帰りに食べた地元のラーメン、通称”ブラックラーメン”です。地元の醤油味。真っ黒ですが見た目ほど辛く無かったです。

コメント (1)

朝オリ・小林:

平下さんのグルメネタは珍しいですね!
「ブラックラーメン」、是非食べてみたいです!!