プロフィール

平下治
平下治
1978年GISに出会い、翌1979年10月ビジネスGIS専門会社株式会社ジェー・ピー・エス設立、以後一貫してビジネス分野でのGISの運用コンサルタント業務に従事。民間のマーケティング現場での出店計画や既存店の活性化、メーカー等の販売促進計画等を手がける。

トラックバック

RSS


GISマーケティングの株式会社JPS


« 2009年8月 | メイン | 2009年10月 »

2009年9月 アーカイブ

2009年9月18日

マナーその3

韓国人のマナーの良さに感心です

先日、ゆりかもめ(この前もそうでしたが)に乗っていました。ほぼ、満席。
私はドアの付近に立っていました。少しは離れた後の方から「おー!」とか「あー!」言う声がしました。

後を振り返ったら、おそらく観光でお台場にでも行った数人の韓国の旅行者と思われる人が
私に、「ここに、どうぞ、どうぞ」という身振り手振りで席を譲ってくれようと声を掛けてくれていたのです。

日本人感覚では、声を掛ける方に結構勇気の要る行為ですよね。これは、日頃からそうしていないと声は出せ無いと思いました。しかも、外国で、言葉も通じないのにです。

本当に、優しい思いやりが伝わってきました。

それで思い出したのが、5,6年前、韓国旅行に行き、ソウルの地下鉄に乗った時、結構満員、隙間無く乗客がつり革を持って立っていました。
そんな中、2座席のシルバーシートには誰も座っていませんでした。この時も、側に立っていた若者達が、私に「どうぞ」って感じで道を開けてくれました。

残念ながら、日本ではない話です。
それにしても、最近、時々席を譲られることがあります。自分では若いと思っても歳なんですね。

2009年9月14日

越中八尾”おわらの風の盆”

おわらの風の盆に遭遇

9月1日、2日富山県高岡市に出張しました。

1日の仕事を終え、旧友(ニコラテスラの銅像を造ってもらった松澤美術社長)と食事の約束をしました。
日本海の美味しい魚、お寿司を食べながら、「実は今日から3日間”おわらの風の盆”祭りなんです。良かったら案内しますよ」と誘っていただきました。

またとないチャンス、食事を終えて(そのためにわざわざ社員の方/村井俊介さんを呼び)車で現地へ。
このお祭りは古くからこの地域に伝わり、三日三晩踊り続けるのだそうです。

静かな情緒豊かな踊です。このお祭りが近年急に人気を得て、今では、全国から30万人以上に及ぶ観光客が訪れるようになったのだそうです。

これは石川さゆりが歌いヒットした「風の盆恋歌」や永禄輔が書いた随筆などがキッカケだったそうです。しんみりとした落ち着いた良いお祭りでした。

偶然とは言え、良い経験を頂きました。次の日に訪問したお取引様の方にも、天気も好くて、涼しくて、最高の状況で行かれてラッキーでしたねと言われました。

友人に感謝です。
スナップ写真をどうぞ。

090911_1.jpg

090911_2.jpg

090911_3.jpg

090911_4.jpg

090911_5.jpg

090911_6.jpg


ちなみに、帰りに食べた地元のラーメン、通称”ブラックラーメン”です。地元の醤油味。真っ黒ですが見た目ほど辛く無かったです。