プロフィール

平下治
平下治
1978年GISに出会い、翌1979年10月ビジネスGIS専門会社株式会社ジェー・ピー・エス設立、以後一貫してビジネス分野でのGISの運用コンサルタント業務に従事。民間のマーケティング現場での出店計画や既存店の活性化、メーカー等の販売促進計画等を手がける。

トラックバック

RSS


GISマーケティングの株式会社JPS


« 2009年3月 | メイン | 2009年5月 »

2009年4月 アーカイブ

2009年4月21日

咲き分け

同じ木に色の違う花が咲く”咲き分け”

先日、私が学生時代からお世話になってた方に25年ぶりにお会いすることになり神戸市灘区の丘の上に訪ねて参りました。90歳になられたその方もお元気で、たいそう喜んで頂き、昔話に花を咲かせました。

春のうららかな海が望める丘の上から眺める景色が素晴らしく、実際の花も、桜が満開でなんともいえない清々しい気分でした。思い立った時、こうしてお尋ねすることも大事なことだと思いました。

帰りがけに、ふと、近所に桃の木があり、赤と白の花が同じ木に咲いていました。
これは”咲き分け”と言うそうです。以前に長野で見た時に「これは接木ですよね?」とそこの人に聞いたら咲き分けというのだと教えてもらいました。
(確か、このブログの第1号がその話だったと思います)

%C5%ED%A4%CE%B2%D6%A3%B2.JPG

穏やかな一日でした。

2009年4月20日

我が故郷でセミナー開催

故郷に錦を飾る???

私の故郷は山口県防府市です。中学3年生15歳の時に家族全員で関西に引越しをしました。親戚もありませんでしたので縁が遠くなっていたのですがやはり友達がいつも「帰って来い、皆で集ろう」といって誘ってくれました。(後に姉の嫁ぎましたので縁は出来ましたが4,5年に1回程度の訪問)

故郷を出て50年が経った今、防府に本社のあるスーパーマーケットがお客様になって頂いたり、市長が同級生だったり、偶然、東京で同郷の方と一緒に仕事をしたり、元セルビア大使の長井さん(同郷)の紹介で仲間になったり・・・・など等・・・

そんな縁で、この度、故郷でセミナーを開催することになりました。
5月25日 18:00〜19:30
「身近にある儲かる商売のヒント」と題して、防府商工会議所・防府中小企業相談所主催、防府日報後援での開催です。少しでもお役に立つセミナーにしたいと考えております。

古い友人に再会できるかも知れません。

2009年4月16日

日本の野鳥第3弾

イカル・ヒヨドリ・チョウヒ・ハヤブサ・ミサゴ・オシドリ・コサギ

またまた、あの綾目さんが送ってくれました。

先週末、雨の中にも拘らず”桜と野鳥”を狙ってカメラを提げて出掛けたのだそうです。ご家族は「正気の沙汰?」とあきれておられるそうですが・・・好きと言うことはそう言う事ですよね。・・・応援しています。

桜とイカル・桜とヒヨドリ


%A5%A4%A5%AB%A5%EB.jpg

イカル


%A5%D2%A5%E8%A5%C9%A5%EA.JPG


ヒヨドリ

猛禽類のチョウヒとハヤブサとミサゴ(見分けが付きませんね)


%A5%C1%A5%E5%A5%A6%A5%D2%A1%DD%A3%B1.JPG

%A5%C1%A5%E5%A5%A6%A5%D2%A1%DD%A3%B2.jpg

チョウヒ


%A5%CF%A5%E4%A5%D6%A5%B5%A1%DD%A3%B1.jpg

%A5%CF%A5%E4%A5%D6%A5%B5%A1%DD%A3%B2.jpg

ハヤブサ


%A5%DF%A5%B5%A5%B4.JPG

ミサゴ

水際にオシドリとコサギ


%A5%AA%A5%B7%A5%C9%A5%EA.jpg


オシドリ


%A5%B3%A5%B5%A5%AE.JPG


コサギ

私も野鳥は好きでしたが知らないことばかりです。いつも楽しみに写真を待っています。

2009年4月13日

山下清画伯

放浪美術館(山下清も世界)を訪ねて

先週の土曜日、友人の会社の社員研修が長野の諏訪でありゲストで少しお話をしました。

東京から車で3時間弱、高速料金1000円の恩恵を受けました。諏訪のインターチェンジを出て直ぐに
「山下清展」という大きな看板が見えました。
まだ、研修開始時間までに少し余裕がありましたのでちょっと立ち寄ってみることにしました。

昔から、「その作品は見事で誰が観ても感激する」とは聞いておりましたが、特に機会も得られず今まで、実際には見たことがありませんでした。

美術館はそんなに大きなものではありませんでしたが、中の作品を見た瞬間、「これは凄い!」と思いました。
更に、館内を案内してくれる説明員と思われる方(多分ボランティアの方?)の話しを聞きながら一つひとつ作品を見るうちに、「いやー、これは参った!」・・・・・・正に”天才”と思わせる作品ばかりです。

例えば、一つの貼り絵を正面から見るのと、左から、右から、あるいは遠くから見るのでは全然違った構図に見えるのです。不思議、不思議・・・・これは光の当たり具合や遠近感によって被写体が大きく見えたり、小さく見えたりすることを計算して描かれているとの話でした。

今になって、その凄さを知るとは・・・・皆さんも機会があれば是非行かれることをお薦めします。(その時は説明をしてくれるおじさんを頼んだ方がいいと思います。)

研修が終わり温泉に一泊して、次の日、茅野の「マリー・ローランサン美術館」にも足を伸ばしてみました。久しぶりに好い気分の週末でした。

2009年4月 3日

顧客管理をGIS(地図)でする

ご自分のお客様を地図に落としてみませんか?

AccessやExcelを活用して顧客管理をする、また独自の顧客管理システムを開発している企業も多くあります。

例えば、カーディラーなどでは顧客属性や顧客の車種、整備状況、車検の期日、車両保険の内容など各種の情報をシステムで管理しています。
必要に応じて顧客情報を検索し、個々の顧客に適したサービスの向上に努めていrます。

これはごく普通ののことで別に取り立てて言うことではありませんがこれをGISを使ってやるとサービスが大きく変ります。
私がいつも口癖のように言う「地図(GIS)を使えばビジネスが変わる」というのがここにあります。

自社営業所の全顧客が地図上で把握できていれば所長の支持によるセールスマンの行動もセールスマン自信自らの行動が大きく変ります。

”ついで営業が他社との差別化”というくらいですから、今日、訪問するお客さんの近所に、また行きか帰りに通るルートに自分のお客さんがいることが分かれば、ちょっと寄ることが出来ます。
わざわざではないので大変効率的です。つまりは、日頃のお客さんとのコミュニケーションが如何に大事かと言うことなのです。

acemap.jpg


GISを活用したこんなサービス向上作戦が何と月額3500円程度で可能だと言うことをご存知ですか?

カーディーラーの他にも生保や損害保険、事務機販売や美容材料販売、脂乳訪問販売などでも十分に活用が出来ます。

是非、この考えを導入されることをお薦めいたします。

2009年4月 2日

テスラ自動車

”シリコンバレー発車革命”と3月31日の日経産業新聞が取り上げています。

あのニコラ・テスラの名前を取った”テスラ・モーターズ”正に電気の”スーパーカー”です。

現在は2人乗りロードスターが市販されています。一回の充電で390キロ走ります。発進から僅か3.9秒で時速60マイル(97キロ)に達するスポーツカーです。

価格は日本円にして約1000万円。米国では既に300台の販売実績だそうです。電気代は一回の充電で5ドル程度。

次いで、モデルS=新型セダンが開発中。大人5人、子供2人の7人乗り。価格は500万円程度。2012年には日本でも発売開始するそうです。

先日、サンフランシスコ在住の長井さんが自分の車の側を風のように通り過ぎた”テスラ”の写真を送ってくれました。
2009-02-16%20peace%20sign%20%26%20botanical%20garden%20018.jpg

2009年4月 1日

日本人のライフスタイルは?

全国約20万町丁目別にライフスタイルを表示

我が日本は島国で、ほぼ単一民族、国民の90%が中流意識と言われ、これまではマーケティング的に国民のライフスタイルにもそんなに大きな差はないとした考えが主流でした。

しかし、20世紀後半から徐々に国民の消費に対する考え方が多様化、個性化してきたことで市場は大きく変化しました。そして、この変化に対応するためのマーケティングが求められるようになりました。

そんなマーケティングニーズに対応するための一つの要素としてライフスタイルによる市場分析に大きな注目が集るようになって来ました。
その要因の一つに、GISを使って地図上にライフスタイルの違いや顧客分布が表現できるようになったことが上げられます。

欧米では人種や宗教によってライフスタイルも大きく違いがあり、約30年も前から、この様な手法を活用してマーケティングを行っていました。ちなみに、アメリカでは50数種、また、イギリスでは階級社会が影響してか70数種もあると言われています。我が日本でも4つか5つのプロダクトがあり、それぞれで異なりますが40種前後です。ちなみにChomonicxでは32種分類とされています。

何を以って分類するかは各プロダクトによって多少の違いはありますが国勢調査をベースに年齢構成や職業、住居形態や所得、地価と言ったデータでセグメントされています。

Chomonicx2.0の12のソーシャルグループ

%A5%AF%A5%E9%A5%B9%A5%BF%A1%BC%B0%EC%CD%F7.jpg

東京都の町丁目別Chomonicx2.0分類

%CB%DE%CE%E3II.jpgchomoII_%C5%EC%B5%FE.jpg



皆様がお住まいの町はどんなライフスタイルで?どんな暮らしぶりでしょうか?