プロフィール

平下治
平下治
1978年GISに出会い、翌1979年10月ビジネスGIS専門会社株式会社ジェー・ピー・エス設立、以後一貫してビジネス分野でのGISの運用コンサルタント業務に従事。民間のマーケティング現場での出店計画や既存店の活性化、メーカー等の販売促進計画等を手がける。

トラックバック

RSS


GISマーケティングの株式会社JPS


« 2009年1月 | メイン | 2009年3月 »

2009年2月 アーカイブ

2009年2月20日

真冬の山中湖に

アイス・キャンドルってご存知ですか?

Img_0843.jpg


真冬の山中湖畔に”アイス・キャンドル”というイベントがあると新聞で見て、ゴルフへ行くついでに足を延ばしてみました。

氷で出来た筒の中に蝋燭が・・・この数、おそらく何千個?一万個?と言う数。
日没間際だと背景に富士山が聳え立っているのが見えるところです。

この日は夜遅くになりましたので富士山は見えませんでしたが綺麗でした。
ただ、幸いにしてか?不幸にしてか?暖かかったのでしのぎ易くはありましたが、寒いほどに透き通るような光が見られるそうですがそれが見られなくて残念でした。


Img_0846.jpg


今年は明日(21日)の土曜日にもう一度点火されるそうです。

2009年2月19日

GIS上級技術者集る

GIS上級術者懇談会開催

昨年2008年、わが国のGISの専門家・プロフェショナルを認定する協会がGIS学会の下部組織として発足しました。この活動は2004年当時のGIS学会会長であった奈良大学の碓井照子先生が発起人代表となって始まりました。

諸外国では、特にアメリカでは各分野で必須なGISを有効に活用し、それぞれの分野が活性化するためにはGISのプロが不可欠だとして早くから資格者として認定されていたそうです。

これに順じて日本でも資格制度を取り入れようと言うことになりました。2006年にGIS技術資格者認定委員会を発足させ、昨年秋までの約2年間で100名の”GIS上級技術者”が厳しい審査を受け誕生しました。

2009年1月現在112名のGISのプロが登録されています。

1月27日全国から31名のプロが参集し色々な意見を交換しました。

皆様も是非GISのプロとして申請され認定を受けてご活躍されることをお薦めします。

2009年2月 9日

日本三大天満宮

山口県防府市(私の故郷)にその一つがあります。

京都北野の天満宮、福岡太宰府の天満宮は皆様よくご存知なのですがもう一つは?と言われると殆どの方が???です。実はわが故郷、山口県の防府市にあります。

皆さんよくご存知のように菅原道真公は学問の神様として天満宮に祀られています。
特に入試シーズンとなると合格祈願に遠方からも大勢の受験生がお参りに来ます。

先日久しぶりに帰郷し天満宮にお参りして来ました。


節分の準備をしていました。


参道・長い階段


節分には豆まきと、今でも”本物の生きた牛”が当たる”牛替え券”という行事があります。


「東風吹かば、匂いおこせよ、梅の花、主なしとて、春な忘れそ」の詩を残して防府天満宮を後にしたと言われる境内の梅が咲き始めていました。
(写真提供:長井忠氏)

2009年2月 6日

大相撲1月場所

朝青龍復活で盛り上がる1月場所13日目

少し時間が経ち、話題も大麻事件の不祥事ばかり報道されていますが(報告が遅くなってすみません)
1月23日(13日目)両国国技館にお客様よりご招待頂き観戦してきました。

これまでも何度か観戦したことがありますが最近の場所は今ひとつ盛り上がりに掛けていて国技館全体が静かでした。

ところが、この1月場所に限っては大変な盛り上がりでした。朝青龍の予想に反しての頑張りです。場内でも”朝青龍ー!朝青龍ー!”の声援です。これまでこんなに人気があったっけ?って感じです。

やはり、「勝ってなんぼの勝負に世界」ですね。

満員の場内


あの山本山(250キロ)大きいです。


人気の高見山


注目の把瑠都


水をつけてもらう全勝の朝青龍

2009年2月 5日

私の著書

「平下治のGISマーケティング実践セミナー・21事例」が日経新聞に

昨年11月に出版された私の著書が日経新聞各紙に記事として、広告として登場しています。

2008年11月17日:日経本誌:PR
2008年11月28日:日経産業:PR
2008年11月28日:日経MJ:PR
2008年12月08日:日経本誌:PR
2009年01月04日:日経本誌:「新刊・話題書:おすすめのこの一冊」
2009年01月12日:日経本誌:PR
2009年01月27日:日経本誌夕刊:「紹介記事」
2009年01月28日:日経産業:「紹介記事」
2009年01月29日:日経MJ:「紹介記事」

こんなに多く取り上げて頂いて、大変ありがたく思っています。

皆様方に、もう一度ご購読のお願いを申し上げる次第です。

2009年2月 3日

「電気の史料館」の新名物”ニコラ・テスラの像


セルビア大使テスラと初対面


私の念願であった「日本、セルビアの両大使が揃ってニコラ・テスラの銅像の前に立つ」ことがやっと実現できました。

日本とセルビアの友好関係を築くためのほんの少しのきっかけにでもなればと昨年4月、
セルビアの英雄で世界的偉人である「ニコラ・テスラ」の銅像を日本に創ろうということになりました。発起人が集り「ニコラ・テスラの偉業讃える会」を発足させ、多くの皆様から寄付を頂いて「東京電力・電気の史料館」に完成させる事が出来ました。
その除幕式には当然のこと両大使のご出席のもと行う予定にしておりました。しかし、運悪く、セルビア国内の”コソヴォ独立”問題が発生し急遽セルビア大使が本国に帰国されることになってしましました。

いつ帰任されるか不明なため昨年6月28日ヤンコヴィッチ臨時大使と長井大使に出席頂き盛大に催しました。その時からムルキッチ大使が帰任されたらもう一度両大使と皆さんで必ず訪問しようと決めていました。1月29日その念願がかないました。


これは100年前にエジソンが考えて造った電気自動車です。


PS:この時長井大使から電気の史料館にテスラモーターを使った”コロンブスの卵”が寄贈されました。今ガソリンに代わるエネルギーとして電気自動車が注目されていますがテスラのこのモーターを使った電気自動車が米国シリコンバレーで注目されているそうです。

改めて、両国の友好に少しだけ寄与できたのではないかと嬉しく思っています。
ご協力頂いた皆様改めて御礼申し上げます。

皆さん是非電気の史料館のHPをご覧下さい。

2009年2月25日

2009年アカデミーショー

「おくりびと」・「つみきのいえ」がダブル受賞

わが国初の受賞、外国語映画賞「おくりびと」、滝田洋二郎監督は「テーマは”死”を扱ったものですが”生きる”ための映画として認められた」とコメントされています。
私は残念ながらまだ観ていませんが改めて観たいと思います。(正直に言うとアカデミーショーを取ったから観に行ったと思われるのが少々悔しいですが・・・・素直に・・・)

もう一つが短編アニメ、加藤久二生監督の「つみきのいえ」。正直に、この様な短編のアニメ映画を観る機会がないため何のコメントも出来ませんが数ある作品の中から選ばれると言うことは凄いことだと思います
。機会があれば観てみたいです。

わが国では、こんな時、「おくりびと」や「つみきのいえ」ばかりが話題になり、今回のアカデミーショーの作品賞は?監督賞は?主演女優賞は?主演男優賞は?というと分からないことが多くあります。

作品賞・監督賞など8部門を受賞したおはダニー・ボイル監督の「ストムドッグ$ミリオネア」。
主演女優賞は「愛を読むひと」のケイト・ウィンスレット。
主演男優賞は「ミルク」のショーン・ペーンです。

その他の受賞作品にも関心を持ちたいものです。

ちなみに、先週の週末
「感染列島」と「東京ソナタ」を観てきました。色んな意味で考えさせられました。

2009年2月24日

写真

素晴らしい写真を紹介します

写真を趣味にされる方は多いです。実に羨ましい限りです。心に余裕がないと出来ない趣味だと思います。私の知人に時々ご自分の作品を送って下さる方が3人いらっしゃいます。
一人は大先輩の山口為也さん(大学の大先輩で私の仕事上の恩人)と幼馴染で友人の長井忠さん(元セルビア大使)、もう一方は綾目義一さん(郷里の友人・長井さんの同級生)です。

皆さんそれぞれが得意とされている被写体は、主に、山口先輩は山・河・野の風景、長井さんは花、綾目さんは鳥です。

長井さんは写真集を2冊出版されていますし、セルビア航空の機内誌の表紙に取り上げられたり、雑誌にも多数取り上げられています。セルビア・ベオグラードでは個展も開かれています。

綾目さんは日本野鳥の会の壁紙にアップされたり地元の新聞に野鳥の写真と記事連載をされています。


本日、ご紹介するのは綾目さんのツグミ(日本野鳥の会の壁紙に)とミサゴです。
シャッターチャンスをじっと待ち、そして”その瞬間”が見事です。

%A4%C4%A4%B0%A4%DF%CA%C9%BB%E6.jpg


%A5%DF%A5%B5%A5%B4%A1%DD%A3%B1%A1%A1%A5%BF%A5%AB%CC%DC%A1%A6%A5%BF%A5%AB%B2%CA.JPG


山口先輩には年賀状の交換はありますが最近ご無沙汰ばかりでご無礼をしております。これを機に近況を伺いたいと思います。

京都でダイレクトマーケティングセミナー

京都で250人を越えるセミナーに講師として参加

2月17日京都駅の京都グランビアホテルにおいて大津市の宮川印刷(㈱)さんの主催で
「第2回DRM販促戦略セミナー」が開催されました。DRMでご高名な荒川圭基先生をはじめ、宮川印刷の長谷川常務、NTT情報開発北川大阪支店長、コニカミノルタビズコム今西部長と共に私も一人の講師として参加させていただきました。


Img_0851.jpg


260名の参加申し込みがあったそうです。主催者の宮川印刷さんの集客力は尊敬ものです。

Img_0865.jpg


お陰さまで私の担当のGISにも多くの参加者の方々にもご関心を頂けたと喜んでいます。
このセミナーがこの不況を乗り越えるために少しでもお役に立てればと願っております。

2009年2月23日

何と!桜が開花(2月15日)

真冬に桜が開花

Img_0850.jpg


先週の日曜日(2月15日)は富士の裾野にあるホームコースへゴルフに出掛けました。
前日の14日(土)と2日間、4月を思わせる暖かい日和でした。
久しぶりに好い天気に恵まれ心地好くプレーを楽しみました。(スコアでは苦しみましたが・・・・)

何と!3番ホール、ティーグランドの側にある桜が満開に近い状況でした。

Img_0849.jpg

”河津桜”と言って早咲きの桜だそうで、伊豆地方では今が盛りらしいですが、さすがに富士山の近くで満開とはびっくりしました。