プロフィール

平下治
平下治
1978年GISに出会い、翌1979年10月ビジネスGIS専門会社株式会社ジェー・ピー・エス設立、以後一貫してビジネス分野でのGISの運用コンサルタント業務に従事。民間のマーケティング現場での出店計画や既存店の活性化、メーカー等の販売促進計画等を手がける。

トラックバック

RSS


GISマーケティングの株式会社JPS


« 韓国旅行1 | メイン | ニコラ・テスラ銅像除幕式開催 »

韓国旅行2

韓国で始めてのゴルフをしました

私は50数年間ゴルフを趣味に楽しんでいます。これまでに国内は勿論ですが海外でも、アメリカ、ドイツ、オーストラリア、セルビア、中国などでプレーをしたことが有ります。
多分、これまで56年間で、400箇所くらいで、延べ3500回くらいプレーしたと思います。

国内にも外国にも素晴らしいゴルフ場はいっぱいありましたが今回プレーしたゴルフ場は私の中では確実にベスト10に入るゴルフ場でした。

一般的に好いゴルフ場といえば、コースの設計、レイアウト、景色、広さや長さなど・・・色々言われますが(確かにそうと思いますが・・・)私はこうしたコースの良し悪し(好き嫌い)では無く、まず、お客さんを迎える姿勢がしっかりしていなければ評価に値しないと思います。

今回、ご案内頂いたゴルフ場の方針がそうであることが大変良く伝わってきました。
久しぶりに気持ちの好いプレーを楽しむことが出来ました。

長年の経験と言うことで少々生意気なことを言わさせて頂くと、わが日本ではどうもこのような気持ちが欠けているような気がしてなりません。改めて、日本のゴルフ場にも、お客様に心から楽しんでもらうという基本的な施政(姿勢)が欲しいものだと感じました。

コメント (1)

朝オリ・小林:

韓国のゴルフ事情は、まだまだ「ブルジョア」のスポーツという感じだそうですね!
地元でゴルフをすると高いので、九州や中四国(はたまた、北海道)まで来て、ゴルフを楽しむ人が増えているそうです。